HiGash.Net ホームページへ戻る

Home [Blog] » DTP

DTP

紙デザインとWebデザインはココが違う

紙とWebはココが違う

僕はもともと雑誌や書籍のエディトリアルデザインをメインに印刷物を制作するグラフィックデザイナーでした。
メイン業務をWebにシフトしてから実はまだ4年ぐらいです。今年僕は30歳なので、印刷物とWebの経験年数はほぼ同じぐらいかな。

Read More...

Share & Bookmark
このエントリをFacebookでシェアする
このエントリをTwitterでつぶやく
このエントリをはてなブックマークに追加
Delicious
livedoorクリップ
Yahoo!ブックマーク
Buzzurl

テキストをハコ組みする際のdivを計算して作ってみる

テキストをハコ組みする際のdivを計算して作ってみる

グラフィックデザインにおける文字組みはWebのように閲覧環境に左右されることがなく、トラッキングやカーニングによる文字間隔の調整もしやすいので、Webよりもずっと細かくデザイン設計ができます。
当然エディトリアルデザイン(雑誌や書籍などの編集デザイン)の場合はその傾向が顕著で、書籍や雑誌の誌面はかなり緻密に計算して文字を組んでいます。

グラフィックデザインでは “級(Q)・歯(H)” という単位を使って文字の大きさや文字間・行間などを設定します。QとHは写植時代からの日本固有の単位で、 1Qと1Hどちらも0.25mm です。
印刷物で文字の単位というと、一般的なのはポイント(pt)ですがプロのグラフィックデザイナーはあまりポイントでは作業しないと思います。 メートル法を長さの単位の基準にする以上、メートル法で端数となってしまうポイント(1pt=0.352778mm)では厳密な計算ができないから です。

Read More...

Share & Bookmark
このエントリをFacebookでシェアする
このエントリをTwitterでつぶやく
このエントリをはてなブックマークに追加
Delicious
livedoorクリップ
Yahoo!ブックマーク
Buzzurl

Page Top