HiGash.Net ホームページへ戻る

Home [Blog] » お世話になってるWordPressプラグイン[2011年4月版]

お世話になってるWordPressプラグイン[2011年4月版]

お世話になってるWordPressプラグイン[2011年4月版]

2008年に一度、 押さえておきたいWordPressプラグインまとめ[2008年10月版] と題してWordPressのプラグインをまとめたんですが、その後いくつかWordPressサイトを作ってみて新たにお世話になったプラグインについて簡単にまとめてみることにします。

個人的にかなり重宝しているプラグイン

Custom-MoreLink

投稿時の「続きを読む…」リンク(<!––more––>タグで作られるリンク)の出力形式をカスタマイズできるプラグインです。

Get Custom Field Values

カスタムフィールドの値の出力方法を細かく設定できるプラグインです。このプラグインを使って、ページごとに異なるCSSやJavaScriptを読み込む方法は こちら を参照のこと。

WP-Print

自動で印刷用ページを作ってくれるプラグインです。Web表示用とは別に印刷用ページを用意する場合に便利です。

W3 Total Cache

ページをキャッシュしてパフォーマンスを最適化してくれるプラグインです。HTMLやCSS、JavaScriptのMinify化やデータベースのキャッシュ等も設定できる高機能なプラグインです。

必要に応じて入れたいプラグイン

Archives for a category

月別アーカイブをカテゴリ別に表示させることができるプラグインです。

BM Custom Login

ログイン画面のロゴをカスタマイズできるプラグインです。クライアントへCMSとして納品する際や管理者以外のユーザーにログインさせるようなサイトで便利かも。

Delete-Revision

たまっている投稿リビジョンを削除するプラグインです。

Disable Revisions and Autosave

下書きの自動保存機能を無効にしてしまうプラグインです。

Duplicate Post

既存の投稿をベースに記事を複製してくれるプラグインです。カスタムフィールドの値やタグなども引き継がれるので同種のページを複数制作するときに便利です。

FeedWordPress

RSSフィードを読み込んで記事として投稿してくれるプラグインです。使いどころによっては便利かと。

WP Hide Dashboard

管理者以外のユーザーがログインした際に、ダッシュボードではなくユーザーのプロフィール画面を表示するプラグインです。

WP No Category Base

カテゴリーベースのURLから /category/ という文言を省いてくれるプラグインです。.htaccessを弄れば同様のことはできますが、プラグインを使う方法もあります。

WP Smart Sort

投稿を記事名、日付、投稿ID、カスタムフィールドの値など、さまざまな条件で並べ替えてくれるプラグインです。

WPTouch

iPhone用に表示を最適化してくれるプラグインです。デフォルトのテーマでもそこそこ使えます。高機能な有料版もあるみたい。

以上、2年半前の記事( 押さえておきたいWordPressプラグインまとめ[2008年10月版] )以降、新たにお世話になってるWordPressプラグインたちでした。
ちなみにすべてのプラグインが最新版のWordPress 3.1で動くかどうかは確かめていません。上記のなかには、旧バージョンのWordPress(WordPress 2.8とか)でしか使ってないプラグインもありますのであしからず。

Share & Bookmark
このエントリをFacebookでシェアする
このエントリをTwitterでつぶやく
このエントリをはてなブックマークに追加
Delicious
livedoorクリップ
Yahoo!ブックマーク
Buzzurl

コメント/トラックバック

このページへのコメント/トラックバックはありません・・・。

ぜひこのエントリーに対するコメントをお聞かせください。

以下のURLでトラックバックも受付けています。

http://higash.net/20110405/wp_plugin-2.html/trackback/

Preview

トラックバック
http://higash.net/20110405/wp_plugin-2.html/trackback/

Page Top