HiGash.Net ホームページへ戻る

Home [Blog] » WordPress 2.6のバグ — 日本語を含むタグ名が表示されない …etc.

WordPress 2.6のバグ — 日本語を含むタグ名が表示されない …etc.

Wordpress 2.6のバグ — 日本語を含むタグ名が表示されない ...etc.

7月16日にリリースされたWordpress 2.6。予定より1ヶ月も早いリリースで、バグも少なく安定しているという評判だったので当サイトもWordpress 2.6へアップグレードしました。

アップグレード自体は順調に行うことができ、プラグインも2.5.1から何の変更も加えずに問題なく動作しました。・・・が、ひとつ気になるバグがありました。

それは、 日本語を含んだタグ名が表示できない というもの( http://trac.wordpress.org/ticket/6867 )。

日本語を含むタグ名が表示されない

具体的には、 テンプレートタグ single_tag_titleでLatin-1以外の文字コードの文字列を含んだタグ名を表示することができません 。これは、日本語でブログを書いているWordpressユーザにとってはわりと大きなバグかも。オリジナルのテーマファイルでsingle_tag_titleを使ってタグ名を表示させる場合だけでなく、デフォルトの状態でも単純にタグアーカイブを表示しただけでNGです。タグ名に日本語が含まれていると、タグ名を表示できずに 「‘’ タグのついている投稿」 (本来なら、‘タグ’ のように ‘’ のなかにタグ名が表示されるはず)みたいなことになってしまいます。

この問題はWordpress 2.6.1で解決される予定だそうですが、現状では http://trac.wordpress.org/changeset/8364 より branches/2.6/wp-includes/taxonomy.php をダウンロードして、wp-includesフォルダのなかにあるtaxonomy.phpを上書きしてあげることで回避できます。

ファイルのアップロード先をwp-content/uploadsから変更した際にファイルを正しく表示できない

日本語を含むタグ名が表示できないほど痛くありませんが、もうひとつ気になるバグも見つけました。

それは、 ファイルをアップロードするフォルダをデフォルトのwp-content/uploadsから変更するとファイルが表示できない というもの( http://trac.wordpress.org/ticket/7305 )。

たとえば、画像をアップロードする際にアップロード先のディレクトリをデフォルトから「images」(wordpressディレクトリ直下のimagesフォルダ)に変更した場合に、画像はきちんとアップロードされるのだけれども、URLがデフォルトのディレクトリ(wp-content/uploads)になってしまい表示ができません。すでに image_url.patch という修正パッチが出ているので、wp-includesフォルダのなかにあるfunctions.phpに適用してあげればこの問題は解決できます。

修正パッチの適用にはコマンドラインを使う必要があるので、ターミナルを使いこなせない僕のような人間は WordPressフォーラム(日本語) » バグ報告と提案 にある 「WP2.6 uploadsディレクトリを変更している場合の画像ファイルのアップロード」 を参考に手動でfunctions.phpを書き換えてしまってもよいと思います。

その他のバグ

大きなバグは以上2つですが、その他にも細かなバグがいくつか報告されているようです。

まず、 パーマリンク中に「index.php」を含んだカスタム構造(例えば、index.php/%postname%など)を設定した際に404エラーが表示されてしまう問題http://trac.wordpress.org/ticket/7306 )。実際に検証してみましたが、index.php/2008/07といったアーカイブページも同様に404エラーが起きます。しかし、index.php/pageのような “ページ” には404エラーは起きないみたいです。
もっとも、これはパーマリンク中に「index.php」を含むカスタム構造なんて設定する人がいるのかなぁ、というお話ですが。

また、 「WP2.6 ユーザー『このブログでの権限なし』にすると一覧で不正な文字列」 という問題も実際に確認しました。これは、管理画面の「ユーザー」で「— このブログでの権限なし —」のユーザーを作成すると、すべてのユーザーを一覧表示にした時に不正な文字列が表示される というもの。
しかし、「権限なし」という権限自体はきちんと適用されているようです。そもそも権限なしのユーザを作成する必要があるのか?という疑問は置いておくとして・・・。

以上、7月26日現在までに僕が把握しているWordpress 2.6に関するバグ情報をまとめてみました。最新のバグ情報については WordPressフォーラム(日本語) » バグ報告と提案 を覗いてみてください。

(8/23追記:8/17にWordpress 2.6.1がリリースされました。上記のバグはWordpressを2.6.1にアップグレードすることで解消します)

Share & Bookmark
このエントリをFacebookでシェアする
このエントリをTwitterでつぶやく
このエントリをはてなブックマークに追加
Delicious
livedoorクリップ
Yahoo!ブックマーク
Buzzurl

コメント/トラックバック

このページへのコメント/トラックバックはありません・・・。

ぜひこのエントリーに対するコメントをお聞かせください。

以下のURLでトラックバックも受付けています。

http://higash.net/20080726/wp26_bug.html/trackback/

Preview

トラックバック
http://higash.net/20080726/wp26_bug.html/trackback/

Page Top